サービス一覧

離婚に限らず民事でも訴える側と訴えられる側では、一般に訴える側の方が費用がかかることを知っていましたか。
なぜなら訴える側は、理由を証明する必要があるからです。
離婚の場合も同じで、自分から仕掛けるより、相手から仕掛けられてからの方が、費用の面を考えれば、安くすみます。
ですから、弁護士に離婚協議を依頼するのではなく、相手に離婚協議を起こされたら、初めて弁護士に相談して、対応すればよいのです。
そうすれば、こちらは弁護士に離婚協議を依頼することなく、相手の出かたでその都度弁護士に相談すれば足ります。
このようなやりかたをすれば、高額な弁護士の費用も、本当に必要となってからで大丈夫ですし、そして安く抑えることができますよね。